当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

初心者でも簡単!ショートブレッドの作り方とおすすめレシピ集

2024年2月1日

アバター画像

hina

■好きなこと:散歩/美術館/紅茶/珈琲 ■好きなブランド:サンローラン

お菓子作りに初挑戦する方や、手軽に美味しいスイーツを楽しみたい方にぴったりのショートブレッド。サクサクとした食感とバターの豊かな香りが魅力のこのお菓子は、意外と簡単に作れるんです。今回は、基本のレシピからちょっとしたアレンジ、保存方法まで、ショートブレッドのすべてをご紹介します。手作りの楽しさを味わいながら、おしゃれなティータイムを演出しましょう。

ショートブレッド入門:初心者でも簡単に作れる基本のレシピ

ショートブレッドの基本とは?材料と道具をチェック

ショートブレッドは、小麦粉、バター、砂糖といったシンプルな材料から作られます。これらの材料はどの家庭にも常備されていることが多く、特別な道具も不要です。オーブンとボウル、計量器具さえあれば、誰でも簡単に挑戦できるお菓子なのです。

ステップバイステップ:ショートブレッドの基本の作り方

ショートブレッド作りは、まず室温に戻したバターと砂糖をクリーム状になるまで混ぜ合わせます。次に、ふるった小麦粉を加えて、生地がまとまるまで手早く混ぜます。生地を冷蔵庫で休ませた後、好みの厚さに伸ばして形を整え、オーブンで焼くだけ。シンプルながらも、手順を丁寧に行うことが美味しさの秘訣です。

オーブンを使った基本的な作り方の他に、オーブンがないご家庭でもフライパンで作れるショートブレッドのレシピをご紹介します。

シンプルでおいしいオーブンで作るショートブレッドのレシピ

材料(約20枚分)
  • 無塩バター:100g(室温に戻しておく)
  • グラニュー糖:50g
  • 中力粉または薄力粉:150g
  • 塩:ひとつまみ(オプション)
  • バニラエッセンス:数滴(お好みで)
作り方
  1. バターをクリーム状にする
    室温に戻した無塩バターをボウルに入れ、泡立て器または電動ミキサーを使って白っぽくなるまでよく練ります。
  2. 砂糖を加える
    グラニュー糖を加え、さらにふんわりとするまでよく混ぜます。
  3. 粉をふるい入れる
    中力粉または薄力粉をふるいにかけてバターと砂糖のミックスに加えます。塩もここで加えます(オプション)。
  4. 生地をこねる
    粉が見えなくなるまで手早く生地をこね合わせます。バニラエッセンスはここで加えます。生地がまとまったら、手で押し固めて平らな長方形に成形します。
  5. 冷やす
    生地をラップに包んで、冷蔵庫で30分ほど冷やし固めます。
  6. オーブンを予熱する
    オーブンを170℃に予熱しておきます。
  7. 生地をカットする
    冷やし固めた生地を取り出し、1cm厚さの長方形や好みの形にカットします。
  8. 焼く
    オーブンシートを敷いた天板にカットした生地を並べ、170℃に予熱したオーブンで15分から20分、きつね色になるまで焼きます。
  9. 冷ます
    オーブンから取り出し、そのまま天板の上で数分間冷ましてから、網の上に移して完全に冷まします。
  10. 完成!
コツ・ポイント
  • バターはしっかりと室温に戻しておくことで、クリーム状にしやすくなります。
  • 粉は必ずふるってから加えることで、生地が均一になります。
  • 生地をこねすぎないように注意しましょう。こねすぎるとショートブレッドが硬くなってしまいます。
  • 生地を冷やすことで扱いやすくなり、焼き上がりがサクサクするので省略しないでください。

オーブンなし!フライパンで作れるショートブレッドのレシピ

材料(約8枚分)
  • バター:100g(室温に戻しておく)
  • 砂糖:50g
  • 小麦粉:200g
  • 塩:ひとつまみ
  • バニラエッセンス:数滴(お好みで)
作り方
  • 生地を作る
    室温に戻したバターをボウルに入れ、柔らかくなるまでよく練ります。
    砂糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。
    バニラエッセンスを加え、香りをつけます(お好みで)。
    ふるった小麦粉と塩を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。手で軽くこねて生地をまとめます。
  • 生地を冷やす
    生地をラップに包んで、一旦冷蔵庫で30分ほど冷やします。
  • 成形する
    冷やした生地を取り出し、ラップの上で麺棒を使って厚さ1cm程度に伸ばします。
    好みの形にナイフやクッキーカッターで切り分けます。
  • フライパンで焼く
    フライパンを中火で予熱し、生地を並べ入れます。
    フライパンに蓋をして、弱火で約10分焼きます。
    一度ひっくり返し、反対側も蓋をしてさらに5分ほど焼きます。
    焼き色がついたらフライパンから取り出し、網などの上で冷まします。
  • 完成!
コツ・ポイント
  • 焼き時間はフライパンの厚みや火力によって異なるので、様子を見ながら調整してください。
  • 焼きすぎると硬くなりすぎるので注意しましょう。焼き色がついたら早めに火から下ろすことがポイントです。

ショートブレッドのアレンジレシピ集:バリエーションを楽しもう

シンプルながらも、バターの風味豊かなショートブレッドは、お茶やコーヒーとの相性も抜群です。色々なバリエーションを作って楽しみましょう。

チョコチップやココアを加えたショートブレッド

基本のレシピにチョコチップを加えるだけで、子供から大人まで喜ばれるデザートショートブレッドに早変わり。チョコレートの甘さがアクセントになり、見た目にも華やかです。また、ココアを入れることでほろ苦さを感じる大人な味わいに。

ハーブやスパイスで風味豊かなアレンジレシピ

ローズマリーやシナモンなどのハーブやスパイスを生地に練り込むことで、風味豊かなショートブレッドに。大人の味わいを楽しむことができ、お茶うけにもぴったりです。

季節のフルーツを使った彩り鮮やかなショートブレッド

記事に練り込むなら柑橘系のフルーツの皮をすりおろして混ぜ込むと風味が豊かになります。レモンの皮のすりおろしなどがおすすめです。

また、生地の上に季節のフルーツをトッピングすると、見た目にも美しいショートブレッドが完成します。フルーツの酸味とバターの甘さが絶妙にマッチし、特別な日のおもてなしにも最適です。

ショートブレッドの保存方法と賞味期限

ショートブレッドを新鮮に保つ適切な保存方法

ショートブレッドは湿気を避けて保存することが重要です。エアタイトの容器に入れて冷暗所に保管すると、サクサクした食感を長く楽しむことができます。

冷凍保存できる?ショートブレッドの冷凍・解凍テクニック

ショートブレッドは生地の状態、または焼き上がった後でも冷凍保存が可能です。解凍する際は、自然解凍でじっくりと戻すことで、焼きたての美味しさを再現できます。

ショートブレッドの賞味期限と食べごろの見分け方

保存状態にもよりますが、ショートブレッドの賞味期限は通常、焼き立てから約3日~1週間程度。香りが良く、サクサクとした食感があるうちが食べごろです。変色や異臭があれば、品質が落ちている可能性があるので注意しましょう。

ショートブレッドを使ったおしゃれなティータイムの提案

ショートブレッドと相性の良いお茶やコーヒー

ショートブレッドは、アールグレイやダージリンといったフレーバーのある紅茶と相性抜群です。また、コーヒーの苦味とのバランスも良く、リラックスタイムには欠かせない組み合わせとなるでしょう。

Amazon 紅茶の人気ランキングはこちら

Amazon コーヒーの人気ランキングはこちら

ショートブレッドのカロリーは?

ショートブレッドのカロリーと栄養成分

ショートブレッドはバターを多く使用しているため、カロリーは高めです。しかし、適量を楽しむことで、エネルギー源となる炭水化物や脂質を摂取できます。

ヘルシーショートブレッドのレシピアイデア

バターや砂糖の量を控えめにしたり、全粒粉を使用することで、ヘルシーなショートブレッドを作ることが可能です。また、ナッツやドライフルーツを加えることで、栄養価を高めながら美味しく楽しむことができます。

ショートブレッドは、基本のレシピをマスターすれば、様々なアレンジを楽しむことができる万能なお菓子です。初心者の方もこの記事を参考に、手作りの楽しさを味わいながら、おいしいショートブレッドをぜひ作ってみてください。

-お役立ち情報
-