当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

知らないと大損!メーカー純正インクの価格の謎に迫る: なぜあんなに高いのか?

2023年12月27日

アバター画像

K.M

Galaxy Blog運営会社の代表者

様々な書類や帳票が電子化されているからこそ、紙の印刷が価値を持つような時代になりつつあります。

しかし、いざプリンターのインクを購入しようと調べてみると、メーカー純正品のインクの値段が「高過ぎる!」「ふざけるな!」と思ったことはありませんか?

2020年、1896年創刊のイギリスでもっとも古いタブロイド紙(大衆紙)であるデイリー メールに「有名ブランドのプリンターのインクは、シャンパンやシャネル No 5、高級なウイスキーよりも高価だ」というような衝撃的な記事が書かれていました。

▼掲載ページ

https://www.dailymail.co.uk/news/article-8558157/Branded-printer-ink-expensive-champagne-Chanel-No-5-prestige-whisky.html

そうは言っても、メーカー純正インクはどれくらい高いのか?

上記のデイリー メールの中では、下記のように書かれています。

エプソンの正規カートリッジの価格は、わずか 1 ミリリットルのインクで 2.04 ポンド(378円)でした。これは、ドン ペリニヨンのヴィンテージ シャンパンと同等の量の 30 ペンス(56円)のほぼ 7 倍です。そして、シャネル No.5 (1 ミリリットルあたり 1.13 ポンド) よりも 80% も高いです。さらに、32年物のコンバルモア シングル モルト スコッチ ウイスキーの同量の1.71ポンドよりも約20パーセント高いのです。

以上のように、純正インクがいかに高価であるのかが、書かれています。

(※1ポンド=185円で計算)

メーカー純正インクの価格が高いワケ

純正インクの品質とプリンターの最適化

プリンターの純正インクは、プリンターとの最適な相性を保つために特別に開発されています。これによって、高品質な印刷物が得られ、色彩や鮮明さが最大限に引き出されます。

つまり、純正インクは、プリンター メーカーが独自の技術や品質基準を組み込んでおり、これらの特性を維持するために高い製造コストがかかっているのです。

プリンター本体の価格とインクのビジネス モデル

プリンター メーカーは、プリンター本体の価格を抑え、その代わりに純正インクの価格で利益を上げるビジネスモデルを採用しています。安価なプリンター本体を提供することで市場を獲得し、利益は後から継続的な購入が必要となるインクの販売に依存するというモデルです。このため、純正インクがかなり高価になっていると言えます。

同じようなビジネスモデルとしては、電動歯ブラシと替えブラシ、コーヒー メーカーとカプセルなどがあります。

しかしながら、このようなビジネス モデルに上記のデイリー メールの記事のような批判が出ていることもあり、最近では大容量タンクを搭載したモデルを発売し、プリンターの販売価格としては、これまでよりも高くしたり、インクをボトルに入れて販売することによって、ランニング コストが安いことを謳うメーカーも現われています。

また、メーカーによっては、大容量インクタンク搭載のインク ジェット プリンターなどの個人向けサブスクリプション型新サービスを始めた会社もあります。

安定性と信頼性: 純正インクの利点

純正インクの最大の利点は、安定性と信頼性です。プリンター メーカーが製品の品質を保つために投資しているため、偽造品や互換インクに比べて安定性が高く、印刷の品質が一貫しています。これは、長期的な印刷品質とプリンターの寿命を確保するうえで重要な要素です。

広告とマーケティングのコスト

メーカーのプリンターやインクの販売には、広告やマーケティングにかかる多大な費用が欠かせません。

  • テレビCMやWeb広告: 一流のタレントを起用したり、高品質な広告制作には相応の費用がかかります。特に視覚的な製品の広告に力を入れることが多いです。
  • デジタル マーケティング: インターネット上でのプロモーションやソーシャル メディア広告も行われますが、これにはコンテンツ制作費、広告掲載費、SNSキャンペーンなどが含まれます。
  • 販売促進イベント: 新製品の発表会やセール イベント、キャッシュ バック キャンペーンなどが製品の販売促進に利用される場合がありますが、これらも広告予算の一部です。
  • 協賛や提携: 有名なイベントやスポーツ チームへの協賛、他の企業との提携にも資金が必要です。これにより、製品の知名度向上が期待されます。
  • 協賛や提携: 有名なイベントやスポーツ チームへの協賛、他の企業との提携にも資金が必要です。これにより、製品の知名度向上が期待されます。

これらの費用は、ブランドの製品を世間に浸透させ、市場での競争力を維持・向上させ、最終的には売上を伸ばすために必要なコストになります。

メーカー純正インクのメリットとデメリットとは?

メーカー純正インクのメリット7選

  • 最適な印刷品質: プリンター メーカーが独自の技術と品質基準を用いて開発したため、最高の印刷品質を実現します。
  • プリンターとの完全な互換性: メーカーが同じ製造元であるため、純正インクを使うとプリンターとの完璧な互換性があり、最適な動作を実現することができます。
  • 色再現性の向上: 純正インクはプリンター メーカーが設定したカラー プロファイルに基づいて調整されており、正確な色再現性を体験できます。
  • 印刷機の寿命延長: 純正インクの使用は、プリンター メーカーが設計した機械的な特徴を考慮しており、プリンターの寿命を延ばす助けになります。
  • 品質保証とサポート: 純正インクの使用により、製品保証やメーカー サポートを受けることができます。これにより、トラブル時に安心してサポートを受けられます。
  • 技術の進化への対応: プリンターのアップ デートや新機能の追加に対応するため、メーカー純正インクの使用が推奨されています。
  • 再生インクより安定性: 再生インクや互換インクと比較して、純正インクは安定性が高く、印刷の一貫性を維持しやすいです。

これらのメリットにより、純正インクを使用すると、高品質かつ信頼性のある印刷が期待できます。

メーカー純正インクのデメリット2選

2選というとデメリットが少ないように感じるかもしれませんが、長期的なコストというのは極めて大きなマイナス要素です。

  • インクが高価であること: メーカー純正インクは一般的に言って、かなり高価であり、とてもコストがかかります。
  • 適合製品が限られること: メーカー純正インクは特定のプリンター ブランドやモデルにしか使用できないことがあり、買い換えた際に無駄が生まれやすく、トータル コストが高くなる可能性があります。

プリンターのインクをお得にする方法

メーカー純正インクは、上記のメリットにあるように品質の高さやメーカー サポートを受けられますので、「最高品質で印刷したい」という方は迷わず純正インクを使うべきです。

しかし、一方で、高価であるという極めて大きなデメリットがあります。最高品質でなくても問題の無い印刷物やそこまでの品質を求めない方でしたら、互換インクという選択肢があります。

互換インクとは?

互換インクは、プリンターに使うインクの中で、純正(プリンター メーカーが作った)インクではなく、他の会社(サード パーティ メーカー)が作ったインクのことを言います。

なぜ互換インクがあるのか?

互換インクは通常、純正インクよりもかなりコストが安く、印刷コストを削減することができます。以前の互換インクは、純正品に比べると品質が劣るものがありましたが、近年の互換インクは、以前よりも品質が格段に向上しており、純正インクとほぼ同等の印刷品質を提供するレベルの商品もあります。

さらに最大のメリットである価格ですが、プリンタのモデルや互換インクの種類によっては、純正インクの10分の1程度で購入できる場合があります。

しかし、様々な互換インク メーカーが参入していることもあり、玉石混交で、安かろう悪かろうの商品もありますので、購入の際にはその中でも信頼の置けそうな販売店から購入されることをお勧めいたします。

この記事のまとめ

純正インクがどのくらい高価なのか、そしてなぜ純正インクがこんなに高価なのかについて解説してきました。

メーカーとしては、ぼったくり目的だけで高いワケではなく、技術や品質の維持や進歩のためでもあるので、最高品質の印刷体験はもとより、保証やサポートを希望する方は、純正インクの使用をお勧めいたします。

それを理解した上で、安く印刷したい、という方には、”互換インク”というコスト削減方法があります。

この記事を読んでくれた方だけの特別なクーポン

楽天・Amazonでも販売している

キャノンの互換インクカートリッジ、元々大赤字販売しているインクですが、更に5%OFFでご提供!

クーポンコード

7MF1S97QBPF3

購入画面からクーポンコードを入力してお得にインクをゲット♪

2024年2月29日AM10:00まで!!

決済はクレジットカードやGoogle Payのほか、Amazon Payもご利用いただけます!

他サイトと比較してみてください!

楽天市場

Amazon

キャノンの互換インク単品販売

-お役立ち情報
-