当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

並行輸入品を勘違いしてない?正規品との2つの違いを徹底解説!

2023年11月23日

アバター画像

rina

■好きなこと:旅行/料理/自然に触れること
■好きな国:イギリス/メキシコ/モロッコ

海外のブランド品には、「並行輸入品」と「正規品」があります。

並行輸入品と聞くと「正規品じゃないから心配...」と感じたり、違いがよくわからなくて購入に踏み切れないという人も多いかと思います。

そこで今回は、「並行輸入品と正規品の2つの違い」について解説していきます!

並行輸入品のメリットとデメリットについても詳しく解説するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

並行輸入品と正規品の基本情報

まずは、並行輸入品と正規品それぞれについて簡単に解説していきます。

並行輸入品とは?

海外で販売されているブランド品を、ブランドを販売する正規店とは関係ない第三者が直接仕入れた商品のことを指します。

正規品とは?

海外で販売されているブランド品を、海外に拠点を置くブランドと契約を結んだ日本の正規代理店が輸入し、日本国内の正規店で販売している商品のことです。

正規品の正式名称は「正規輸入品」です。

「正規品」と聞くと本物のブランドのようなイメージがあり、比較対象の「並行輸入品」が偽物のような感覚になってしまいますが、それは間違いです。

輸入経路が違うだけで、並行輸入品も海外ブランドが製造した正規の商品であることに変わりはありません

並行輸入品と正規品の2つの違い

並行輸入品と正規品の違いは以下の2つです。

並行輸入品と正規品の違い

  • 輸入経路
  • 価格

前項の通り、並行輸入品と正規品では「商品がどのルートを通じて輸入され、販売されるか」という点に違いがあります。

それにより、正規輸入品では定価販売の義務があるため定価よりも値引きができないという特徴がある一方で、並行輸入品では販売価格を自由に設定することができるという価格面での違いもあります。

並行輸入品のメリットとデメリット

並行輸入品のメリットとデメリットについて解説していきます。

並行輸入品のメリット

並行輸入品のメリットは以下の2つです。

並行輸入品のメリット

  • 定価よりも安くブランド品を購入できる
  • 海外限定のブランド品を購入できる

定価よりも安くブランド品を購入できる

正規品は定価販売の義務がある一方で、並行輸入品は販売価格を自由に設定できます。

また、並行輸入品を取り扱う業者は無数に存在するので、業者間で価格競争が起きて正規品よりも安く販売されるのです。

高くてなかなか手を出せないブランド品も、並行輸入品であればお買い求めやすい価格になっている可能性が高いでしょう。

海外限定のブランド品を購入できる

正規店では入手できない限定商品や人気商品も、並行輸入店では購入しやすいです。

有名ブランドの場合でも、「正規店では取り扱っていないけど、並行輸入店であれば取り扱っている」というケースは多々あります。

どうしても欲しい海外ブランド品の取り扱い店舗が見つからない場合は、並行輸入店も候補に入れて探してみましょう。

並行輸入品のデメリット

並行輸入品のデメリットは以下の2つです。

並行輸入品のメリット

  • 保証を受けられないことがある
  • 偽物の可能性がある

保証を受けられないことがある

多くのブランドは、並行輸入品でも保証内容は正規輸入品と同じですが、一部のブランドでは保証内容が違うことがあります。

正規の流通経路を通らないため、メーカーが提供する保証が一部または完全に適用されないこともあるため、注意しましょう。

偽物の可能性がある

並行輸入品は販売している店舗によって、品質やサービスに差があります。

中には偽物が販売されていることもあるため、優良店舗を選ぶようにしましょう。

信頼できる店舗で並行輸入品を購入しよう

並行輸入品には「ブランド品が安く手に入る」「海外限定のブランド品が手に入る」という大きなメリットがあります。

ただし、品質の悪い商品を取り扱っていることもあるため「お店選びが重要」になってくるでしょう。

GALAXYで取り扱っている商品は100%本物です。

『日本流通自主管理協会』という偽造商品や不正商品の流通防止と排除を目的に設立された団体に加盟している輸入商社から仕入れているため、偽造品は一切ございません。

ぜひ、並行輸入品も商品選びの視野に入れて賢くお買い物をしてみてくださいね。

今だけ!メルマガ登録で、5%OFFクーポンをGET

GALAXYでお買い物してみる

-お役立ち情報
-