当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

時短&ストレスフリー!忙しいあなたのための衣替え

2024年2月12日

この記事を書いた人:京子

京子

■好きなこと:ゲーム実況/推理小説/ライブ/レモン(酸っぱいもの全般)
■好きなブランド:BOTTEGA VENETA

季節の変わり目は、新しい気分でスタートしたいもの。しかし、忙しい毎日を送るあなたにとって、衣替えのために時間をとるのはなかなか難しいですよね。気づいたら必要になったときに慌てて探すことになっていませんか?

そんなあなたにピッタリの衣替えガイドをご紹介します。時短で効率良く衣替えを終わらせる方法、便利な収納グッズの使い方、そして一年中活躍するマルチシーズン衣類の選び方まで、これを読めば衣替えのストレスがグッと減るはずです。それでは、さっそく見ていきましょう。

衣替えを楽にするための事前準備とは?

衣替え前にやっておくべきこと

衣替えを始める前に、まずは必要な収納グッズを揃えたり、衣類を洗濯しておいたりすることが重要です。また、収納スペースを一度空にして掃除をすることで、衣類を清潔な状態で保管できます。

不要な衣類の見極めと処分

衣替えの際には、不要な衣類を見極めて処分することも大切です。とくに着なくなった服を捨てるのは「いつか着るかも…」と思ってしまい難しいものですが、前のシーズンで一回も着ていないものなどあれば、思い切って捨てたり売ったりするのが時短への近道です。

これにより、クローゼットの中がスッキリとし、必要な衣類だけを手軽に選べるようになります。

衣類のメンテナンスと事前準備

衣替えをする際には、衣類のメンテナンスも忘れずに行いましょう。ボタンが取れかけているものやほつれがあるものは、修理してから収納すると、次に着る時に困ることがありません。また、防虫剤を新しくするなど、衣類を守るための事前準備をしておくと安心です。

Amazon 防虫剤一覧を確認

衣替えの基本を押さえて時短を実現

効率的な衣類の分類方法

衣替えの最初のステップは、衣類の分類から始まります。それから、季節ごとに衣類を分け、今シーズン着る予定のないものは収納スペースに一度移動します。この際、衣類を「トップス」「ボトムス」「アウター」といったカテゴリーに分けて袋などに入れておくと、次のステップがスムーズに進みます。

一目でわかる収納テクニック

収納する際は、一目で何がどこにあるかがわかるようにしましょう。透明な収納ケースやラベリングを活用することで、必要な衣類をすぐに見つけることができます。また、たたみ方を工夫して収納スペースを有効活用することも大切です。例えば、丸めて立てて収納する方法は、スペースを節約し、取り出しやすくするテクニックです。

Tシャツのたたみ方
パーカーのたたみ方
ズボンのたたみ方

収納グッズを使ってスマートに衣替え

おすすめ収納アイテムとその活用法

効率的な衣替えには、収納グッズが欠かせません。圧縮袋は、かさばる冬服をコンパクトにするのに最適です。

Amazon 圧縮袋ランキングはこちら

また、仕切り付きの引き出しオーガナイザーは、小物を整理するのに役立ちます。これらのアイテムを上手に活用して、スペースを有効に使いましょう。

空間を最大限に活用する収納術

クローゼットやタンスの中は意外と無駄なスペースが多いものです。例えば、ハンガーラックの下部に箱を置いたり、壁面にフックを取り付けてアクセサリーを掛けたりすることで、空間を有効活用できます。また、押入れの奥行きを活かして、季節外の衣類を収納するのも一つの方法です。

衣替え後も使いやすい収納のコツ

衣替えは一時的なものではなく、その後も日常生活で使いやすい収納を目指すべきです。衣類をカテゴリーごとに分け、よく使うものは手前に、あまり使わないものは奥にしまうことで、日々の生活が格段に楽になります。

例えば冬物をしまうときは、厚手のニットなどは奥の方に入れ、秋口に使えそうな羽織物や大判のストールなどを手前に入れておくと、衣替え前に急に寒くなったときに困りません。

時間を取られない衣替えのスケジューリング

衣替えに最適なタイミングとは?

衣替えに最適なタイミングは季節の変わり目ですが、それぞれのライフスタイルに合わせてスケジュールを立てることが大切です。例えば、週末にまとめて行うか、少しずつ平日の空いた時間に行うかを決めておくと、無理なく進めることができます。

少しずつ進める衣替え計画

忙しい日々の中で、一度に衣替えを終わらせるのは難しいかもしれません。そのため、少しずつ進める計画を立てることが効果的です。例えば、一日に一つの引き出しや一つのカテゴリーの衣類だけを整理するなど、分割して行うと負担が少なくなります。

忙しい人向けの衣替えタイムマネジメント

衣替えのためには、限られた時間を上手に管理することが求められます。タスクを小さく分けて、例えば「10分だけ衣類を整理する」といった短時間で完了できる目標を設定すると、途中で集中力が切れてやる気が起きない……なんというタイムロスも防げて、忙しい中でも進めやすくなります。これは衣替えだけでなく普段の片付けなどにも適応できます。

マルチシーズン衣類で衣替えをシンプルに

一年中使えるマルチシーズン衣類の選び方

衣替えの手間を減らすためには、マルチシーズン衣類の選び方が重要です。例えば、カーディガンやシャツは、重ね着をすることで一年中活用できます。素材や色、デザインを選ぶ際には、多くのシーズンに合わせやすいカラーや柄を選ぶと良いでしょう。

重ね着テクニックで季節をまたぐ

重ね着は、マルチシーズン衣類を最大限に活用するテクニックです。

とくに襟付きのシャツなどは一年中使うことができます。

例えば、夏場はクーラーのきいた部屋などで冷房対策に羽織ります。秋口は一枚で着ることができ、肌寒くなってきたらその上からカーディガンを羽織ったり、トレーナーを着るといいですね。冬が本格的になってきたらカーディガンを厚手のニットやセーターに変えたり、トレーナーにジャケットを重ねることで、寒い時期にも暖かく過ごせます。

マルチシーズン衣類のお手入れ

マルチシーズン衣類は頻繁に着ることになるため、お手入れが重要です。汚れが目立たないようにこまめに洗濯し、型崩れを防ぐために正しい方法で干しましょう。

それでも他の服よりも痛みが早いので、早いサイクルでの買い替えが必要となります。

これらのガイドを参考にして、衣替えを時短で効率良く行いましょう。少しの工夫と準備で、衣替えのストレスを軽減し、新しい季節を快適に迎えることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お役立ち情報