当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【SCARY👻STORY】Vol.18 今日はトイレの日

この記事を書いた人:YAYOI

YAYOI

■好きなこと:旅行/スノボー/ホラー全般/クリープ
■好きなブランド:Vivienne Westwood/GIVENCHY

怖い話や不思議な話が大大大好きな YAYOIです。

今日11月10日は「トイレの日」。🚽
だそうなので、トイレにまつわる話をしようと思います。

トイレの怪談といえば、赤い紙青い紙とか、赤いちゃんちゃんこ、三本足のリカちゃんとか色々ありますが
有名所は、「トイレの花子さん」ではないでしょうか。

トイレのドアをノックして「花子さん」と名前を呼ぶとトイレの中から返事があるとか、おかっぱ頭の女の子がトイレから出てくるなどが学校の怪談として語られていますよね。


私の小学生時代は学校の怪談ブームで、怖い本をみんなで回し読みしたりしていました。4時44分や紫の鏡、ババサレ、学校の七不思議などもとても流行り、もちろん、花子さんを呼び出そうという遊びも流行りました。

この話は私達が実際トイレで花子さん召喚の儀式?をしたときのことです。

3時33分に3階の3番めのトイレのドアを3回まわって3回ノックして「花子さん、遊びましょ」というと、トイレの中からノックの音とともに「は~い」と女の子の返事をする声が聞こえる。

私の学校で言われていた花子さんの呼び出し方は、こんな感じだったと思います。

当時私が通っていた小学校は、防犯のためかトイレのドアは開放式で、誰かが入ってなければドアは閉まらない仕様でした。

バカな私達は花子さんを呼び出したいがために無理やり足で引っ掛けてドアを閉め、ことに及んだのですがもちろんドアは完全には閉まらずトイレの中も微妙に見えてるので、普通に失敗。

やっぱりうちの学校のトイレじゃだめだなと諦めてトイレから出ようとしたときに、奥のトイレから「とんっ」とドアをノックする音が聞こえました。

一瞬「え?」ってみんなで顔を見合わせた後、わーって叫んでダッシュで逃げたのは良い思い出。

開放式のドアを誰がノックしたのでしょう。
今思うと窓が空いていたから風が吹いてドアが仕切りにぶつかった音だったかもしれませんね。


現在のトイレは明るく清潔で怖い要素は全然無いけど、閉めたドアの隙間や便器の中など、ふとした瞬間に急に怖くなるの何なんでしょうねー!
それは、弱点をさらけ出しているという本能からくる恐怖だとどこかで聞きました。
用足してる時に何かあってもとっさに逃げられないですもんね。確かに納得。😋

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
この記事を書いた人:YAYOI

YAYOI

■好きなこと:旅行/スノボー/ホラー全般/クリープ
■好きなブランド:Vivienne Westwood/GIVENCHY

-怖い話👻
-