当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【修学旅行にぴったり!】ノースフェイスの丈夫なボストンバッグ3選

2023年12月27日

アバター画像

rina

■好きなこと:旅行/料理/自然に触れること
■好きな国:イギリス/メキシコ/モロッコ

修学旅行にはある程度の大きさのボストンバッグが必要ですが、どんな特徴のバッグを選ぶべきか迷っている親御さんも多いかと思います。

特に男の子であれば、丈夫で日常使いもできるバッグだと嬉しいですよね。

そこでおすすめなのが、おしゃれで丈夫な「ノースフェイス」のボストンバッグです。

今回は、「ノースフェイスのおすすめボストンバッグ3選」をご紹介していきます。

1泊〜2泊にぴったりなものを厳選しているので、ボストンバッグ選びに迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ノースフェイスの特徴

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)は、1968年にサンフランシスコで誕生したアメリカのアウトドアブランドです。

過酷な環境下でも耐えうる丈夫で高性能でありながら、スタイリッシュなデザインも兼ね備えており、幅広い年齢層に人気があります。

ノースフェイスの製品は、厳しい品質管理基準をクリアしたものが店頭に並んでおり、製品には以下のような特徴があります。

ノースフェイスの特徴

  • 撥水性に優れていて雨風に強い
  • 軽量で持ち運びやすい
  • 摩擦に強くて丈夫
  • 荷物が収納しやすい

登山などのアウトドアシーンでも使えるように設計されているため、男の子が部活などでガシガシ使ってもへたれることがないでしょう。

ノースフェイスのおすすめボストンバッグ3選

ノースフェイスのおすすめボストンバッグは以下の3種類です。

ノースフェイスのおすすめボストンバッグ3選

  • BCダッフル
  • ナイロンダッフル
  • ベースキャンプボイジャーライト

今回は、修学旅行で十分なサイズである30Lを基準に厳選しています。

以下でそれぞれの製品の特徴を解説しているので、参考にしてください。

BCダッフル

内容量31L
サイズH45cm×H28cm
重量940g
素材ポリエステル+ナイロン
参考価格¥29,900

『BCダッフルシリーズ』はノースフェイス定番の人気商品です。

「ダッフルバッグ」とは、もともと船乗りや軍隊が使っていた円筒状のバッグですが、キャンプや旅行などにも広く使われるようになりました。

『BCダッフル』は付属のショルダーストラップの位置を変えればリュックとしても使うことができ、折りたたんで袋に収納すればコンパクトになるのが特徴です。

ナイロンダッフル

内容量30L
サイズH44cm×W28cm
重量510g
素材ポリエステル+ナイロン
参考価格¥14,850

『ナイロンダッフル』は、キッズ用に設計されたダッフルバッグです。

ネームホルダーがサイドポケットの内側についていたり、一定荷重がかかると開放するチェストバックルが備わっていたりと、子供が使う場面で便利な機能がついています。

グラブハンドルが両サイドにあるため、重くなって一人で運べなくなった時に、二人で持ち上げられるようにもなっています。

ナイロンダッフル購入はこちら

ベースキャンプボイジャーライト

内容量32L
サイズH57.5cm×W35cm
重量910g
素材ポリエステル+ナイロン
参考価格¥20,700

『ベースキャンプボイジャーライト』は、BCダッフルシリーズよりも軽量化してコンパクトにしたダッフルバッグです。

アウトドアを中心としたトラベルシーンでより使いやすくなっており、修学旅行が終わってもキャンプや遠征で大活躍します

気室サイズを自在に変えられる仕切りが入っているため、収納もしやすくておすすめですよ。

ベースキャンプポイジャーライト購入はこちら

ボストンバッグは使用用途やサイズで選ぼう!

今回は「ノースフェイスのおすすめボストンバッグ3選」をご紹介しました。

どれも修学旅行にぴったりな機能を兼ね備えていますが、修学旅行以外にはどんな場面で使いたいのか、できるだけコンパクトなほうが使い勝手がいいのかなど、好みに合わせて選んでみましょう。

『GALAXY』では、今回ご紹介した以外にも旅行カバンやアウトドア向けのバッグを多数取り揃えています。

バッグ選びの際に、ぜひGALAXYも活用してみてくださいね。

今だけ!メルマガ登録で、5%OFFクーポンをGET

GALAXYでお買い物してみる

-お役立ち情報
-