当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

X(旧ツイッター)の予約投稿を買い切りで賢く運用!

この記事を書いた人:京子

京子

■好きなこと:ゲーム実況/推理小説/ライブ/レモン(酸っぱいもの全般)
■好きなブランド:BOTTEGA VENETA

SNSの運用と予約投稿は、切り離せない関係です。

とくにX(旧ツイッター)は深夜帯に見ている人が多いのですが、毎日深夜まで起きてポストするのはしんどいですよね。

そのために予約投稿を駆使したいところですが、予約投稿するには公式アプリかツールの利用が必要となります。

今回は公式アプリとツールを比べた上で、サブスクよりも更にお得な買い切りの予約投稿ツールをご紹介します。

※ 以下、便宜上、X(旧ツイッター)をツイッターと表記します。

ツイッターで予約投稿する方法は2つ

 ツイッターで予約投稿を行う方法は、以下の2つがあります。

公式アプリから予約する

公式アプリを使用して予約投稿を行うことができます。ただし、設定はパソコンのみ可能です。

投稿画面の左下にあるカレンダーアイコンをクリックすると、日付と時刻を設定することができ、指定した日時に自動でポストされます。予約投稿したポストは、投稿画面の右上にある「下書き」をクリックして、「予約済み」のタブを確認すると、編集や削除が可能です。

ツールを利用して予約する

以前は無料で使える予約投稿のツールが複数ありましたが、API制限によって現在は多くのツールはサブスクの契約が必要となっています。

公式アプリからポチポチと予約投稿の設定をするよりは、ツールを使うことで簡単に投稿を複数個用意しておくことができるため、運用作業の手間を軽減することができます。

予約投稿による手間とコスト

ツイッターの予約投稿は、毎週同じ曜日にイベントの告知や特別セール情報を発信したい場合や、定期的に情報を発信したい場合には有意義な設定です。夜中にTwitterを見る人向けに時間設定をして自分はぐっすりと眠りたい……そんなときには大活躍です。

しかし、予約投稿の設定は「手間」と「コスト」を天秤にかけなければいけません。

公式アプリを利用すれば無料で設定ができますが、一つ一つを設定するのは手間になります。

反対に、サブスクのツールを使えば簡単に予約投稿を設定できますが、月額費用が痛手に感じるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、買い切りの【X(Twitter)自動投稿】予約ツールです。

買い切りだと、たったの14,800円で予約投稿が可能になります。

毎月1,000円ぐらいのサブスクを利用されている人なら、1年ちょっとで元がとれます。もっと多機能なツールだと毎月5,000円近く支払ってる人もいらっしゃいますよね。たった2ヶ月半で元がとれます。

サブスクより使い勝手が悪かったり、機能が少ないんじゃ……?そんな疑問をお持ちの方に【X(Twitter)自動投稿】予約ツールの魅力をお伝えします!

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールのココがポイント!

専用アプリのDLやログインは不要!

Googleのアカウントを持っている人なら使える、無料のグーグルスプレッドシートを利用します。グーグルの登録とログインさえされていれば、他に特別にアプリのダウンロードやログインが不要。スプレッドシートさえあれば簡単に予約投稿の管理ができます。普段から仕事でグーグルスプレッドシートを利用されている人なら、なおさら簡単です。

もちろん、専門知識は不要!

グーグルスプレッドシートを使ったこと無いし、ツールってプログラミングとか専門的な知識が必要?と思っている方は安心してください。

わからないことはカスタマーサポート用LINEで質問すれば、丁寧に教えてくれます。

とくに最初10分程度の設定は、パソコンへの苦手意識がある人にはちょっと尻込みしてしまうかもしれません。ですが、丁寧なマニュアル動画があるので、動画を見ながら同じように設定するだけでいつの間にか終わっています。

もし動画と違う場面が発生したり、なにか想定外のことがおきてしまったとしても、LINEのサポートで問題なく設定が完了するでしょう。

また投稿設定画面は、画像の添付や行の追加などが、ボタン一つで簡単操作設計となっているので、とてもわかりやすい作りになっています。

2024年2月1日に、急性骨髄性白血病が発覚し、現在は闘病生活中とのことです。そのため、サポートは可能なときにお返事する形となっているようです。無事に回復することを祈っております。

複数アカウントの追加料金は不要!

買い切りなのでもちろん月額費用は一切かかりません。

さらに、通常サブスクの場合は1アカウントごとに月額利用料金が加算されたりしますが、【X(Twitter)自動投稿】予約ツールは複数アカウントでも追加料金はかかりません。非常に破格です。

では、そんな【X(Twitter)自動投稿】予約ツールですが、どんな機能があるのでしょうか。

スマホからも投稿設定ができる!

ツイッターの公式アプリはパソコンからしか予約設定ができません。しかし【X(Twitter)自動投稿】予約ツールは、スマホからグーグルスプレッドシートを開くことができれば、どこに居てもスキマ時間に設定が可能です。

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールは何ができるの?

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールは、文字以外に画像や動画の添付も可能。引用元のURLがあれば、引用ポストも可能です。また、ツリー型(スレッド型)での投稿も簡単に設定できます。

これらの基本的なポストの設定のうえ、様々な投稿が可能です。

自動投稿

一番利用されるのがこの自動投稿ではないでしょうか。

何時何分にこの内容で投稿する、という設定を予めしておくことで、狙った日時にポストしてくれます。

この時間帯に一番見られるネタを設定したい!この時間から始まるセールの告知をしたい!等の設定に有効です。

無限投稿(繰り返し投稿)

無限投稿を利用すると、シートに入力されているポストを、指定した周期で、繰り返し投稿することができます。周期の設定は1,2,4,6,8,12時間ごとの、6つのうちいずれかを設定できます。

例えば12個のポストを設定して2時間おきにポストするようにしておけば、12個のポスト24時間で行い、終わったらまた12個のポストのうち最初からポストしていく…といった設定です。

これにより、定期的な情報の発信を効果的に行うことができます。

曜日投稿

曜日投稿機能を利用すると、曜日ごとに異なるポストを設定することができます。例えば、土日のみ特別なキャンペーンやイベントを告知するなど、曜日に合わせた投稿を行うことができます。

画像・動画の管理が簡単

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールでは、画像や動画の管理も簡単に行うことができます。事前に用意した画像や動画をグーグルドライブ内のファイルに入れておくことで、ポスト内容を設定する際に、簡単に画像や動画を呼び出すことができます。

アナリティクス分析ができる

Twitterにもアナリティクス分析はありますが、見たい内容で並び替えができたり曜日や時間ごとの傾向が非常にわかりやすいので、どの時間にどんな内容を流せばいいかな?と悩んでいる人の強い味方です。

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールはこちらから

【X(Twitter)自動投稿】予約ツール5つの特典

これまで紹介してきた内容だけでも、Twitter運用をするにあたって非常に助かる機能ばかりですよね。ですがさらに、【X(Twitter)自動投稿】予約ツールには5つの特典があります!

バージョンアップによる追加料金0円

買い切りだと、バージョンアップがあったら買い直しとか、追加でお金がかかるんじゃ……?

他のパッケージ商品はそういったものが多いですが、【X(Twitter)自動投稿】予約ツールはなんと!バージョンアップに追加料金がかかりません!

なので、あれこれと便利な機能が追加されても0円です!安心して使えますね。

LINEで使い方をいつでも質問できる

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールはなんと、サポートが無制限です。どれだけわからないことがたくさんあっても、無制限にサポートしてくれます。

しかも開発者のしんたろ。さんに直接連絡が取れるサポートLINEなので、よくあるサポートセンターでたらい回しにされた……なんてことはありません。

ツイッターアカウント設計テンプレートがもらえる!

Twitterアカウントの設計に悩んでいる方には、ツイッターアカウント設計テンプレートが強い味方になってくれます。アカウントの設計?したことないなー。という人は一度でもテンプレートを見てみると、ツイッター運用にとっての大切なことに気づけます。

ツイッターポジション戦略 スライド資料30枚がもらえる!

ツイッター運用が初めての方、運用を始めてしばらくたったけど効果が見えない方は、この攻略資料がきっと役に立ちます。

え!これを特典としてもらっていいの!?という内容ばかりです。

月100万売り上げてるポスト作成テンプレート50選がもらえる!

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールを使っても、ポスト内容がいまいちだと、いつまでも周りに認知されません。このテンプレートを使うことでより効果的なポストの作成ができるようになります。

本当にこんなに沢山の特典をもらって良いのかな?!というぐらい本当にお得です。

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールを利用する際の注意点

もはやどこにも文句など存在しない【X(Twitter)自動投稿】予約ツールですが、いくつかの注意点は存在します。

自分の運用に合うかどうか、この機能は絶対に不可欠という内容が備わっているか、公式サイトを含めしっかり確認しましょう。

長文ポストはできない

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールでは、TwitterBlue加入者であっても、長文ポストは予約できません。

かわりにスレッド形式(ツリー型)で投稿しましょう。設定はとても簡単なので、どうしても長文が必要な場合はスレッド形式(ツリー型)で予約しておくと良いでしょう。

24時間で50投稿が上限

24時間の間に投稿できるポスト数に50という制限があります。全体での制限なので、例えば予約投稿と無限投稿を合わせて利用する場合は、どちらも合わせた数が50を超えないように注意する必要があります。

スマホだけでは設定ができない

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールは、最初の設定を行ってしまえばスマホからも簡単に予約投稿の設定が可能です。しかし、最初の10分程度の設定だけはPCが必要になりますので、スマホしか持っていない方は注意が必要です。

100%確実に投稿できるわけではない

グーグルスプレッドシートには、約6分という処理時間の上限があります。そのため、処理に時間がかかりそうなデータの大き過ぎる画像や動画などは、予めデータを軽くしたり、複数可に分けて投稿するなどの注意が必要となります。

また、ツイッター公式アプリと同じように100%確実に投稿できるわけではありません。ですが、ツイッター公式アプリと同じような条件で試してみたところ、公式アプリよりもエラー数が少なかったことを考えれば、むしろ少ないと考えていいでしょう。

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールの価格

ここまで【X(Twitter)自動投稿】予約ツールの魅力をお伝えしてきましたが、実際の価格が気になりますよね。

いくら買い切りと言ってもあまりにも高いなら最初はサブスクでいいかも……と思われるかもしれません。

しかし、これだけの内容と特典にもかかわらず、【X(Twitter)自動投稿】予約ツールはなんと

たったの14,800円です。

もう一度言います。

14,800円です。(2024/02/05時点)

1,000円ぐらいのサブスクなら一年ちょっとで元が取れてしまいますよね。しかもツイッターの運用というのはたった1年で終わるものではありません。

しかも改めて【X(Twitter)自動投稿】予約ツールの魅力をお伝えすると、

  • 自動投稿・無限投稿(繰り返し投稿)・曜日投稿が可能
  • 複数アカウント追加料金0円
  • バージョンアップによる追加料金0円
  • LINEでの手厚いサポート
  • ツイッター運用に大事な資料とテンプレート付き

みんながほしいものをギュッと詰め込んだ内容ですよね!

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールはこちらから

利用者からの声

みんなが欲しかったツール!もちろん利用者さんからの喜びの声続出!

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールまとめ

  • 初めての運用で何をしていいかわからない
  • 今までの運用では手応えを感じない
  • 自動投稿のためにサブスクを契約しているが、もう少し安く済ませたい

そんな人は是非、【X(Twitter)自動投稿】予約ツールを使ってみてください!

【X(Twitter)自動投稿】予約ツールはこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お役立ち情報